レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは、レーザー光が毛根部分の黒いメラニン色素に反応することで、毛根の組織を破壊し

脱毛する脱毛法ですが、一言にレーザー脱毛と言っても、医療期間でのみ使用を許されている「医療レーザー」と

エステサロンなどで使われている「レーザー」、それから家庭用脱毛器で使われている「レーザー」と

3種類のレーザーがあります。



当然出力は、医療レーザーが最も強く続いてエステなどで使わるレーザー、家庭用レーザーとなります。


安全性を考えて家庭用レーザーが最も低出力となっているのですが、とは言え、最近は家庭用レーザー脱毛器も

高性能の機種が続々発売されていて、エステ並みの脱毛が出来る、自宅に居ながらサロン品質の脱毛処理が行えるとして、

永久脱毛効果を望む方々から人気を博しています。


レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛と違って一度に広範囲の脱毛が行えるわけではありませんが、

毛周期に合わせて脱毛を繰り返すうちに、家庭用脱毛器でもほぼ永久脱毛が出来るとして注目を集めています。


ただ、何事にもデメリットがあるもので、ニードル脱毛ほどではありませんが痛みが比較的強い点と

一度に狭い範囲の脱毛しか出来ないので脱毛処理に時間がかかることがレーザー脱毛のデメリットと言われています。


しかし、最近は、出力は高いけれど痛みを抑えた高性能の家庭用レーザー脱毛器も発売されるようになってきているので

痛いのはイヤだけど、綺麗に脱毛したい!という方は痛みがどの程度なのか口コミなどを参考に複数の脱毛器を比較してみるといいかもしれませんね。