フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛とは

エステサロンや脱毛サロンで今や主流となっている、フラッシュ脱毛!


レーザー脱毛に比べて出力は弱いですが、一度に広範囲の脱毛が可能で痛みが少ない、コスパが高い、

肌ダメージが少ないとして人気があり、近年、家庭用脱毛器にもこのフラッシュ式脱毛器が増えていますが、

そもそも、フラッシュ脱毛器とはどんな仕組みかお分かりでしょうか?


フラッシュ脱毛とは、インテンスパルスライト(光エネルギー)を利用した脱毛法で、

カメラのフラッシュのように発するレーザーが拡散し毛母にダメージを与えることができるのですが、

拡散光がメラニンにのみ反応できるように、光が加工されているので肌表面を傷つけることなく素早く脱毛処理を行うことが出来るのです。



ですから、Oライン、Iライン、Vラインなどデリケートゾーンと言われる痛みに敏感な部分や皮膚が敏感な部分も安心して脱毛出来るとして

家庭用脱毛器を選ばれる際にフラッシュ式脱毛を選ばれる方が増えているのです。


ただし、何事にもデメリットはあるもので、メラニン色素に反応するフラッシュ脱毛は

産毛に反応しにくいという、デメリットがあります。


とは言え、各メーカー試行錯誤しているようで、徐々に顔などの産毛にも対応できる

フラッシュ脱毛器も発売されるようになってきているので、

家庭用脱毛器で「産毛」も脱毛したいと考えているなら、産毛に対応しているかどうかを

しっかり確認のうえで、購入を決めた方がいいですね。